Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Googleカレンダーを印刷用にPDF出力するツール v0.91 

場所の出力を選択するとPDFが生成されないというコメントを頂き、たぶん、場所が繰り返し出力されてしまうバグに起因しているのだろうとの勝手な思い込みからこれを修正。

また、タイトルと場所は@でつないで出力する仕様にしているのですが、改行せず切り捨てていたのを改行して全て出力して欲しいとの要望を受けましたので、これに対応。

相変わらず、複数日に跨る時の開始/終了日時は直せていませんが、v0.91として公開します。

修正/改善後の出力イメージはダウンロード頂いたものを解凍してもらった中にある「sample_201611.pdf」をご覧ください。

なお、場所の出力問題は当方環境では再現していないので、直っているか自信ありません。
(当方では、Windows 10 Home 64bit、開発に利用しているJDK:1.8.0_92 64bit、稼働環境(JRE):1.8.0_111 64bitを使用しています)
もしまだ直ってないよ、ということでしたら、わかる範囲で結構ですので、稼働環境なども教えて頂ければ幸いです。

ダウンロードはこちらから。(OneDriveです)
スポンサーサイト

テーマ: プログラミング - ジャンル: コンピュータ

tag: GoogleCalendarAPIv3  JasperReports  Java 

△page top

Windows 10 Anniversary Update 

1511に次ぐ大型Update第2弾。
今回のUpdateでバージョンは1607に。
ほっておいてもいずれは勝手にUpdateされるわけですが、手動でUpdateしてみました。

まず、設定から更新とセキュリティを表示し、詳細情報をクリック。
au00.jpg

MSのサイトが表示されるので、Anniversary Updateを入手します。
au01.jpg

「Windows10Upgrade28084.exe」がダウンロードされるので実行します。
au02.jpg

更新がはじまります。
ほっておくとどんどん進んでいきます。
au03.jpg
au04.jpg
au05.jpg
au06.jpg
au07.jpg

再起動後は例の如く更新しています画面がしばらく続きます。
また、更新後、プロファイル設定が必要になります。
(主として、情報送信しますか?系の設定で、その他は更新前の情報が引き継がれているようでした)

尚、再起動後に表示された画面は少々バグってはみ出していました(笑)
au08.jpg

実行中のものをタスクバーを右クリックして閉じるしても、アイコン化されて残っていて、再度表示させたら以下のように正常に。
終了ボタンをクリックしたら、アイコン化されていたものも無事終了。
au09.jpg

その他気になった点は以下です。

Updateを実行するタイミングで、デスクトップにアイコンが追加されていました。
au99.jpg

タスクバーの時計が一番右じゃなくなりました。
(どうってことないっちゃないのですが、何かとっても違和感を感じます)
au98.jpg

スタートメニューのデザインが少し変更されていました。
全てのプログラムを選択した後のような画面がデフォルトになった模様。

ウィンドウサイズなどがデフォルトに戻されていました。

Edgeは新機能紹介がされたりしましたので、色々Updateされたのでしょう。

そんなところでしょうか。








テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

tag: Windows10 

△page top

Googleカレンダーを印刷用にPDF出力するツール v0.90 

とりあえず、動くところまで出来たのでアップします。

初回起動時、Googleの認証を求められるWeb画面が表示されますので、許可してください。
アプリケーション名は「GoogleCalendarToPDF」です。
許可のリクエスト1
Googleにログインしていない場合は、アカウント入力画面から始まります。

許可して頂くと、以下画面に遷移します。
(Webブラウザはこのタイミングで閉じて頂いて大丈夫です)
許可のリクエスト2

そして、アプリ画面が起動します。
アプリ画面
出力したい年月と対象のカレンダーを選択の上、PDF作成ボタンを押して頂ければアプリ本体があるフォルダにPDF化されたカレンダーが出力されます。

尚、現在判明している不具合は以下です。

・複数日に跨る予定がある場合、全ての日付で開始日の開始時間、終了日の終了時間が入った予定が入ってしまいます。
例えば、1日23時~3日8時の場合、1、2、3日にそれぞれ、23時~8時という予定が入ってしまいます。

・複数日に跨る予定があり、場所の出力をチェックしている場合、@場所@場所と複数回場所情報が出力されてしまいます。

v0.91で対応出来たらします。。。

後、Googleにログインして、アカウントから、接続済みのアプリとサイト、アプリの管理と辿って「GoogleCalendarToPDF」の権限を削除すると、認証エラーになり、アプリが正常稼働しなくなりますので、ご留意ください。
これを解決するためには、「GoogleCalendarToPDF.jar」ファイルのあるフォルダに作成されている「.credentials」フォルダを削除ください。
当該フォルダが削除されると、認証情報が初期化され、再度認証を求める画面に遷移するようになります。

ダウンロードはこちらから。(OneDriveです)

テーマ: プログラミング - ジャンル: コンピュータ

tag: GoogleCalendarAPIv3  JasperReports  Java 

△page top

久しぶりにJavaをさわりました 

前に作って公開していたGoogleカレンダーをPDFに出力するプログラム。
APIが変わって使えなくなり、いつか直すかなぁと思いつつ、時間もなく手を入れられていませんでしたが。
このところ少し時間に余裕が出来たのもあり、やっとこ重い腰をあげてAPIの動きの検証しようと思い、本日、久しぶりにJavaをさわりました。
今日時点ではまだ新しいAPIを動かすところには至れていませんが、この週末に動きが見れるくらいのところまでは持っていけたらいいなぁ。

テーマ: プログラミング - ジャンル: コンピュータ

△page top

Windows 10 Edgeの検索エンジンをGoogleに変更する 

MS製なので、標準検索エンジンは当然のようにBingですが、いつもGoogleに変更している自分は、Edgeでも当然のように変更しようとしたのですが、候補の出し方がわからず、まだBingしか使えないのか?とあきらめ。
仕方ないので、ブックマークにでも追加しておいて。。。と思い、サイトにアクセスし、お気に入りに追加してなどした後、再度設定を見ると、何と追加出来るようになっているではありませんか。
というわけで、googleを選択して既定に追加。
edge_SearchEngine2.jpg

無事、検索エンジンとして登録されました。
edge_SearchEngine3.jpg

何がトリガーで追加になったのかわからなかったので、要らないtwitterを選択して削除してみたところ、お気に入りは消えていなかったので、お気に入りの問題ではなさそうでした。
そして、再度twitterのサイトにアクセスした後に確認してみると、候補に追加されていました。
このことから、Edgeが何がしかの基準で自動的に見分けて候補に追加しているのではないかと思われます。

テーマ: パソコン - ジャンル: コンピュータ

tag: Windows10 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。