Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Windows 8 デスクトップにスタートメニューっぽいツールバーを追加する 

スタートメニューアプリを導入したりせず、OS標準でデスクトップにスタートメニューっぽい一覧を表示する方法です。

1)タスクバーで右クリック
2)ツールバー、新規ツールバーを選択
3)アドレスに「C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu」と入力
4)名前の一覧に出てくる「プログラム」を選択し、フォルダの選択ボタンを押す

これで、ツールバーの右の方に「プログラム >>」というような表示が出ます。
「>>」の部分をクリックすると、インストールしたプログラムの一覧が出てくるものと思います。

また、同じようなものですが、個々のログインID用のものは、以下にあります。

「C:\Users\[ログインユーザ名]\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu」

これをツールバーとして追加しておくと、自分用に追加されている分(共通のもの以外)が表示されるようになります。
(上記3にはないものが存在したりしています)

これでいちいちスタートメニューに戻らなくてもアプリの起動が出来るようになり、少しは便利かと思います。

ま、これを追加すると、どちらもプログラムという名前で表示されるので一見、どっちがどっちか?になったりはしますけれども(苦笑

テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

tag: Windows8 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。