Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Androidスマホのホーム画面に年月日などを表示する1×1ウィジェットを作る 

SHL22のホーム画面には、時計表示しかありません。
通知領域を表示すれば、月日と曜日まで表示されますが、年が表示されません。
年はロック画面では表示されていますが、ホーム内で表示しようとするとスケジュールアプリを立ち上げるなどせねばなりません。

というわけで、よいアプリがないかと調べてみたところ、通知バーに表示するもの、ウィジェットとして表示するものなど色々ありました。
表示したかったのは「年、月、日、曜日」でしたが、ウィジェットではマッチするものを見つけられませんでした。
一番近しかったのは「世界天気時計」というアプリ。
しかし、1×1ウィジェットでは、年か曜日のトレードオフ。
時計とトレードオフで年と曜日が表示出来れば天気も表示出来ていいなぁと思ったわけですが、叶わず。
対して通知バーに表示するものとしては「Migiued」というのがあり、通知バーの時計エリアの上にかぶせる形で、年、月、日、曜日、時計を表示することも可能ではありましたが「世界天気時計」を見てしまった後では天気も一緒に表示したいという欲求にかられ、さらなる深みへ。

そうして探して見つけたのが「Ultimate custom widget (UCCW)」というアプリ。
このアプリは色々な要素を自分なりに表示位置を決めたりして、好きな形でウィジェットを作れるというもの。
メニューは全て英語ではあったものの、何とかカストマイズをして表示してみたところ、ロケーション情報がきちんと取得/反映出来ていないのか、天気情報が晴れだし気温が表示されないしで挫折。

やり方を調べているうちに「Glaeja」というアプリを発見。
こっちは日本の方が作成されているようで、メニューも日本語。
作者のページに細かなリファレンスも載っていて何とかなりそうだとこちらに乗り換え。

完成したものがこちら。(右上の方にある1×1のやつ)
表示内容は、西暦、和暦、月、日、曜日、最低気温/最高気温、降水確率、そしてお天気アイコンです。
Screenshot_2013-08-13-00-14-33.png

尚、お天気アイコンは付属しておらず、自分で画像を用意する必要があります。
今回はネットに転がっているものを拾ってきて、合成してといった作業をして、全パターン分の画像を用意しました。

参考にしたサイトはこちら。

本家。
 取説。
 エスケープシーケンス一覧。
 (テキストエリアに変数を埋め込むための制御コードで、これで日付とかを表示させる仕掛けになっている)

天気周りは、こちらのサイト(ANDROID TIPS)を参考にしました。

ちなみに、SHL22にデフォルトでついている「天気」アプリや「auウィジェット(天気)」の予報と全然違う予報だったので、標準系はすべてオフにしました。
標準のやつは、ウェザーニューズをベースとしていて、2013/8/13(火)の東京は「晴れ時々曇り、27/33℃で降水確率は20%」という予報。
対して「Glaeja」では、お天気XMLというサービスから取得していて、提供元はウェザー・サービスという会社。
予報は「曇り時々雨、27/33℃で降水確率は50%」となっており、気象庁発表の情報と突き合わせてみたところ、同じ情報でした。
(なぜかアプリで取得した値は最高気温が32℃と1℃低い値でしたが、気にしないようにしようと思います(苦笑))
スポンサーサイト

テーマ: スマートフォン - ジャンル: 携帯電話・PHS

tag: SHL22 

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。