Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Java 8 ではPerm領域の指定が出来なくなりました 

久々のエントリー。
今日はJavaについて。

本日時点で、Javaランタイム(JRE)のダウンロードはJava 7 Update 55になっていますが、既にJDKはJava 8 Update 5となっています。
まだ開発者向け先行提供といったところですので、普通に使っているだけであれば、まだJava 7を使われていた方がよいかと思いますので、ご留意を。

さて、Java 8では、Perm領域の指定が出来なくなりました。
具体的には、Javaの実行コマンドラインに

-XX:PermSize=128M -XX:MaxPermSize=256M

と指定しても、

Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM warning: ignoring option PermSize=128M; support was removed in 8.0
Java HotSpot(TM) 64-Bit Server VM warning: ignoring option MaxPermSize=256M; support was removed in 8.0

なるメッセージが出力されて、機能しなくなっています。

これは、元々、BEAという会社が作り、WebLogicに含まれ提供されていた、JRockitとSUNという会社が作り、無償で公開されてきたいわるゆJava(これをHotSpotという)がどちらも現在ではOracleの持ち物となっていることから、統合(これをProject HotRockitという)が行われてきた成果の一つになります。

使う側からすれば、Perm領域を意識せずに済むので楽になったわけですが、バージョンアップ作業などをする側からすると要らぬエラーメッセージが出ないようにパラメータ修正をしたりなど、厄介なところもありますので、Java 8へのJVMの移行にはしばらく時間が必要かも知れませんね。
スポンサーサイト

テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

tag: Java 

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://mkes.blog.fc2.com/tb.php/71-ec5b8eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。