Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

BCD破損、UEFIブート不可(0x0000034)からの復旧 

やってきました、ブートエラー。
エラーコードは0x0000034。

詳しいエラー内容は、MSのコミュニティにエントリーあったのでそちらを参照ください。

エラーの内容的には、BCDが読み込めなくて、ブート出来なかったよ、と言うことのよう。
私のメインPCは、ハードウェア更改時にBIOS機からUEFI機になっていまして、UEFI機では、Windows Boot Manager用のFAT32パーティションが割り当てられ、そこにブートローダーが構成されます。
このブートローダーが使用するブート構成データが、BCD=Boot Configuration Dataです。
読めなきゃ立ち上がるわけがありません。

というわけで、メディアからブートして復旧を試みました。
Windows 8のインストールDVDは作ってあったので、それから起動。

まず、自動復旧を試みるもNG。
次いで、リフレッシュを試みるもロック解除してからやってね、と言われNG。

これはヤバいことになっているのでは?とHDDを外し、サブPCに接続。
データパーティション(NTFS)はいきていたので、とりあえず、データをバックアップ。
脇でエラーの対処方法を調査。

結果、こちらのサイトの「UEFI bootloaderの修復」に記載の方法で復旧出来ました。

具体的に行った内容は以下になります。

Windows 8のインストールメディアから起動し、システムの復旧から、コマンドプロンプトを立ち上げる。
上述サイトを参考に、以下コマンドを実施。

> diskpart
diskpart> list volume
diskpart> select volume 3
diskpart> assign letter=b:
diskpart> exit
> b:
b:> cd EFI
b:> cd Microsoft
b:> cd Boot
b:> ren BCD BCD.bak
b:> bootrec /fixboot
b:> bcdboot c:\Windows /l ja-JP /s b: /f ALL
b:> exit

再起動により無事にブートし、データロストなく復帰しました。

尚、念のために、SMART情報を確認しましたが、正常との表示。
何がしかの理由でBCDが論理的に破壊されてしまった?ということ??
根本原因は不明ですが、データの整理とメディアへのバックアップを今度暇みてやろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ: ソフトウェア - ジャンル: コンピュータ

tag: Windows8 

△page top

この記事に対するコメント:

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 # |  | 2017.03.07 21:36 | 編集

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://mkes.blog.fc2.com/tb.php/72-3af88fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。