Kesu's Blog


IT業界(一応)で働くしがないサラリーマンのブログ。
ビジネスとITに関する情報を不定期に発信しています。
(ビジネス本、自作PCやスマホ、OSSや無料な
ソフトウェア、プログラム開発など)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

Windows 10をクリーンインストール 

やっとサブPCにWindows 10が入りました。
Windows 10クリーンインストールには長き道のりがありましたので、いったん、まとめ。

私のベースはWindows 8 Upgrade版です。

Windows 10用にSSDを購入したので、まずここにWindows 8を導入するため、メディアからブートします。
が、まずもって、256GBあるはずのSSDが128MBでしか認識されない罠にはまりました。
答えから言ってしまえば、SSDがGPTになっていたというオチなのですが、なかなか気付けませんでした。
直し方ですが、HDDから起動の上、コントロールパネルにあるディスクの管理でパーティションを削除の上、MBRに変換を実施でOKです。
256GB認識したところで、改めてインストールをしていきますが、Upgrade版なので、初回インストール時はライセンス認証でコケます。
気にせず、もう一回、Windows 8を上書きインストールします。
これでライセンス認証された状態となります。

次いで、Windows 8.1を入れます。
ストアからのUpgradeでもよいですが、Windows 8用のパッチをあてろと言われるので辛いです。
今回は、パッチをあてつつ調べていたところ、Windows 8.1メディアが作れることを知ったので、作っておきました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

Windows 8.1化が出来たら、Windows 10を導入します。
アップデート予約はしていたものの、アップグレードの準備が出来ましたと言われないので、こちらもメディアからインストールしました。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

そして、最後の仕上げ。
Windows 10のメディアからブートしてクリーンインストールを行います。
ライセンスキーの入力を2回程促されますが、何も入れず、スキップしてOKです。
(1回目のWindows 10の導入時に自動ライセンス認証が行われており、これが適用されるため)

そしてやっと、Windows 10の使用を開始出来るようになります。
デバイスドライバーも全て認識出来ていて、問題なく動いています。
win10.jpg

尚、この記事はEdgeから記載しています。
スポンサーサイト

テーマ: パソコン - ジャンル: コンピュータ

tag: Windows10 

△page top

この記事に対するコメント:

メインPCはさくさくインストール進みました

サブPCでの教訓を活かして?メインPCは順調にインストールを終えました。

メインPCではWindows 8のライセンス認証エラーは出ませんでした。
サブPCはSSD認識の問題でHDDを外して作業していたりしたこともあり、構成が変わったととられたのか、もしくは、DドライブでもWindwosが存在していることで正規のアップグレードと見られたのかどちらかと思う次第です。

後、Windows 8.1化ですが、メディアからのアップグレードではWindows 8のパッチ適用最新化は不要であることが確認出来ました。
それでもまぁ、Windows 8→8.1→10(アップグレード)→10(クリーンインストール)と4回もインストール作業をしないとクリーンな10にはならないわけですが。。。

mkes #- | URL | 2015.08.01 10:45 | 編集

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://mkes.blog.fc2.com/tb.php/78-2d469f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。